妊活セラピストのつぶやき

プラスチック問題から見た使い捨てナプキンの話

投稿日:

こんにちは。久々の「妊活セラピストのつぶやき」です。

今、スターバックスなどが使い捨てのストローを見直していることが話題になっていますね。

日本ではだいぶ「エコバッグ」が食品売り場で定着してきていますが、

ビニール袋などのプラスチックが劣化して細かくなったマイクロプラスチックが

海洋汚染に繋がっている問題。

お魚が食べたものは、人間にも返ってくるわけです。

 

木材も、安価だからと輸入のものを使い、日本の木を切らなくなったことで、

山が弱くなり土砂災害となって人間に返ってきます。

目先の便利さ、安さばかりをもてはやすと、長い目で見てよくないわけですね。

 

ところで、女性にとってなくてはならない、

使い捨ての生理用ナプキン。

便利ですがこれもプラスチックです。

便利だからと使い続けることのツケが、

女性の婦人科系に返ってこないといいのですが。

(経血を吸収する高分子ポリマーが有害だといわれる説もあります。

陰部は経皮吸収しやすい場所なので、

使い捨てナプキンの化学成分が吸収されてしまうとのこと。

それが生理痛や冷えに繋がるといわれています。)

 

ここ2カ月ほど、事情があり生理用ナプキンを久々に使い捨てにしていました。

10年以上布ナプキンだったんですけども。

で、たしかに捨てるのは便利というか手っ取り早い方法だったですけども、

生理がおわるころにゴミが残るのですよね。どうしても。

なんかもったいなくって。笑

これが毎月とは耐え難い。

結局布に戻りました。これが洗えば何年も持つんですよね、本当に。

最初の頃は布ナプキンとして売られているものを使っていましたが、

最近は吸収しそうな綿の布ならなんでも使えるのでそんな感じです。

(使い古しのふんどしの布とか。使わないハンカチとか。)

これも脱プラの流れになっていくといいなと思っています。

 

布って思うほど不快でも面倒でもありませんよ。

心配な方は布を重ねた一番下に使い捨てを入れておくのも手です。

毎回交換しなくて済むので節約になります。

大量に出血する方は難しいかもですが、

少量でもったいないなーと思うタイミングの時などぜひお試しくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-妊活セラピストのつぶやき
-エコ, セラピストのつぶやき, プラスチックフリー, 使い捨てナプキン, 妊活, 布ナプキン, 脱プラ

Copyright© 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view , 2018 All Rights Reserved.