自然なお産日記

繋がっている。心も体も。

投稿日:2019年1月15日 更新日:

母乳は母親が食べたものでできた血液をもとに作られます。

なので、食べたものがダイレクトに影響することも。

たとえば、甘いもの、油の多いもの、

体を冷やすものなどを食べると、赤ちゃんの便がゆるくなったりするんです。

そういう目に見えるd繋がりも面白いのですが、

母親の感情なども赤ちゃんに伝わっているんだなあと思った出来事を綴りました。

2014.5.22

 

You are what you eat.

あなたはあなたのたべたものそのものだ

という言葉がありますが

まさにわが子は、
わたしが食べたものでできた母乳によって
100%できているので

この子の髪も爪も肌も
排泄されるものもすべて

わたしの食べたものの結果だなーとかんじます

(病気とかなく元気なので)

ほっぺにぷつぷつと
ニキビのようなものが出てきた、たおこ

ちょっと前、
うちの家族が習慣にしてる、
夕飯前の間食に加わったからかなとおもう

そして今日は久々にバナナを3本もたべました

そしたら夜に
すごいべちゃっとしたうんちを
たおこがしました

きっとバナナ食べ過ぎたせいだとおもう…

たおちゃんごめんよ

食べ物ってほんとにダイレクトだなあ

たおこが自立して自分で選択して
食べ物をたべるときがくるまで

わたしが責任もってご飯つくらねば

たおこはいろいろ感じ取っていて

わたしが元気無さそうだと
それがわかるみたいで

ギャーギャーいわなくなって静かに私をみてるときがあります

今日もなかなか寝ないので
本を読んであげようと思ったら
その内容に泣けてきてしまいました

そしたら泣いてる私を感じて
なんかおとなしくなっちゃったのです

あまりに伝わっているので
おどろきます

いろんな意味で
親と子はつながってるんですね

しっかりしないといけないなー!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-自然なお産日記
-影響, , 母乳, 食べ物

Copyright© 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view , 2019 All Rights Reserved.