自然なお産日記

自然なお産日記 体の変化記録

投稿日:2018年6月23日 更新日:

こんにちは。妊活セラピストの渡辺です。

自然なお産日記というこのテーマでは、

出産までが妊活ということで、妊娠中の私自身の日記をご紹介しています。

 

2013.10.29

 

何年も前にマタニティヨガを学んだ時に

妊婦のからだの生理についてを知りましたが

あれこれの変化のひとつとして

ホルモンの関係で体が柔らかくなるっていうのがありました

筋肉、靭帯などが、出産に向けてどんどん柔らかくなるということなのです

骨盤は通常そんなに大きく動くものではないですが、

妊娠すると徐々に関節が緩み、

出産前には恥骨結合が上下1~2センチくらいうごくくらいになるっていうから、

ちょっとこわいくらいです

それで、実際の体の変化はというと・・・

ほんとに柔らかくなってるー!

今、週2しかヨガをしていませんが

いつもだと1週間空くと多少は体が固くなってるもんです

それが固くなっていなくて、

むしろすっごいよく伸びるのです

すごいな!ホルモンてー

おかげでヨガはやりやすいくらいです

でも、過伸展は関節を痛めるおそれがあるので

気を付けなくては

そして、ほんとはもっと歩いたりして足を鍛えなくてはいけないんですが

もともと歩くのはそんなに好きじゃないため

最近ぜんぜん歩いてません

ほんと意志が弱いですねー

いかん~!

だれか一緒にあるいてくれませんか

私をひっぱりだしてください

肌の変化ですが

妊娠中って生理前が続くようなもんだと思っているのですが

生理前といえば肌荒れとか便秘、眠気なんかがありますよねー

肌は2か月目からふきでものがいっぱいで

ほっぺとかに細かいのがぶつぶつでてきてました

食事もめちゃくちゃだったので、当然かもしれません

今は食事がマクロビに戻ってきたので

ほっぺはましになりましたが

けっこう便秘がちなので

おでこが今はひどいです

眠気は幸いそんなにありません

仕事中は気が張ってる(ってほどでもないと思うけど・・・)

からなのかな

夜はできるだけ早寝するようにしていますが

トイレで夜中に2時間おきくらいに2~3回は起きます

これも関係あるのかもしれませんね

2~3か月は甘いものはほんとに欲しませんでした

りんごとミカンはおいしくてよく食べていました

マクロビオティックでは、砂糖をはじめとする甘味は

陰性というふうにエネルギーをとらえているのですが

妊娠初期は流産しやすい不安定な時期なので

それを避けるために体が甘味を遠ざけたのかなーと思うくらい

ぜんぜん興味もわきませんでした

(白砂糖などの極陰性は、流産につながるともいわれます)

(唯一屋久島で、パンプキンパイを欲しましたが、できれば甘くないのがよかったと思っていました)

それが、ここ1週間くらい寒くなってきたら

いままでおいしかったりんごとみかんは少し寒く感じてきて、

小豆とかがおいしくなってきました

甘いものもすこし食べたいなーと心が反応するようになってきました

安定にむかってきているのかなー

アロマの精油の香りもほんと甘いのがダメでしたが

こちらも少しましになってきました

おなかの安定が食べ物や香りの嗜好に直結していて

おもしろいです

食べ物では、ねぎがすごい苦手になってしまいました

(ねぎ、前は普通に食べていたんですけど)

とくに生のねぎはいつまでも口に残って気持ち悪くて最悪です

お腹の子の父がねぎが苦手みたいだったから

関係あるのかな

不思議なつながりをかんじます

そんなこんな今日このごろの体の変化記録でした

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-自然なお産日記
-体の変化, 吉村医院, 妊娠中, 妊婦, 妊活, 岡崎, 玉のような赤ちゃん, 自然なお産

Copyright© 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view , 2018 All Rights Reserved.