自然なお産日記

生後1週間。小さいのに一人前の存在感。

投稿日:2018年12月24日 更新日:

生後1週間のときの日記です。

産まれてまもない赤ちゃんは、

たくさん母乳を飲んでくれますが、時々ざばーっと噴水のようにもどすことがあります。

胃の「フタ」みたいなのがまだゆるいとか聞いたことがあります。

せっかくいっぱい飲んでくれたのに、

なんか辛そうだし、赤ちゃんの服、自分の服、

布団などを総取り替えしなくてはいけなかったりします。

いろいろあったけど、今思えば本当に短い期間のことですねー。

 

2014.5.13

産後、便秘ぎみだったので、
母にプルーンを買ってきてもらいました

吉村さんに入院したときから
果物や甘いものは一切なしだったので

なんか新鮮なおいしさで
けっこうたくさん食べてしまいました

そしたらたおちゃんの吐き戻した母乳が
明らかにプルーンの匂いだったー

すごーい!

母乳にプルーンちゃんとはいってるー

そして昨日は
たおちゃんの便通がやたらよかったのでした

わたしはぼちぼちでしたが…

昨日は出生届を出しました

産まれて1週間たったなあ

産まれて1週間なのに
朝起きたら
となりで立派な伸びとあくびをしていて

なんかすごい

ちょっと笑うようになりました

誰も教えてないのに
日々成長しているね

消化がよくなるよう
足のトリートメントをしてみました

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-自然なお産日記
-便秘, 吐く, 実家, 帰省, 母乳, 産後, 着替え

Copyright© 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view , 2019 All Rights Reserved.