自然なお産日記

自然なお産日記 初・母親学級

投稿日:

こんにちは。妊活セラピストの渡辺です。

自然なお産というテーマでは玉のような赤ちゃんを産む妊婦日記を

ご紹介しています。

今回は母親学級のお話。

2013.12.3

 

今日は吉村さんで、母親学級でした(両親学級ともいう)

 

分娩室なども見学させてもらいました

 

和室の分娩室はあかちゃんがこわがらないよう薄暗くしてあって

布団が敷いてあって、おふろもありました

 

それ以外の個室も見せてもらいましたが

 

 

かわいらしい和室に自然光がやわらかく入っていてすてきでした

 

ここで産むのか・・・みたいな感慨はまだなく(笑)

かわいいお部屋でうれしいな~みたいな感じで覗いてきました

 

初母親学級は、初産の方も経産婦さんもいらっしゃって、

旦那さんもいっしょに参加されている方も何名かいました

 

吉村医院のお産への考え方とか、妊娠中の心がまえとか

そういうのをスライドをみながらお話をきかせていただきました

 

今回の母親学級で、院長補佐の島袋さんに初めてお会いすることができました

 

吉村先生の著書を読んでいて、

島袋さんのことばは、先生のことばと同じくらい、ときにはより深く心に入ってきました

 

女性という存在を根本から承認し、大事にされていることが

きっとどんな女性の心にも深く響くと思います

 

響くだけでなく、癒される想いがするんじゃないかと思います

 

ああ、女でよかったな、女ってすごいな、しあわせだなって

きっと思えます

 

なので、今そう思えない方には、

ぜひ吉村先生の著書をよんでいただきたいし、

その中の島袋さんのことばも読んでいただきたいです

 

きっと自分の中の女性性が深く癒され、

いろんなことに対する自分の在り方を見直すきっかけになるのではと思います

 

私自身、自分の生き方や、仕事の在り方にまで深く影響があって

ひだまりの在り方も変化したくらいです

 

ものすごいインパクトでした

 

なので、いつかお会いしたいな~と思っていましたが

ついに実現したあー

 

しかもかなり至近距離に陣取って

まじかでお話が聞けてよかったです

 

自己紹介させていただく時間もいただけたので

私のことも知っていただけてうれしかった~

 

会が終わってからのとき

島袋さんがあとから個人的に話しかけてくださって

かけてくださったことばもすごくよかったです

 

今日は、足を鍛えるためのぞうきんがけの仕方を習い、

かなりいい運動になりそうなので

ひだまりでも取り入れて、みんなでぜひやっていこうと思います

 

最近、タオは動くようになりました

 

胎動ってよくわかんなくて、

自信なかったけど

きっと動いてるとおもう(笑)

 

今週末はやっと2か月ぶりに先生に診ていただける検診があるので

すごいたのしみ

 

タオちゃん元気にそだっているといいなあ

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-自然なお産日記
-両親学級, 妊娠, 妊婦, 妊活, 母親学級, 玉のような赤ちゃん

Copyright© 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view , 2018 All Rights Reserved.