自然なお産日記

退院後、実家での生活がスタート!

投稿日:2018年12月22日 更新日:

玉のような赤ちゃんを産む妊婦日記です。

病院を退院し、自宅での生活がスタートです。

もう助産婦さんたちに頼れないのですねー。

階段の登り降りがつらかったので

パジャマのままずっと家に引きこもって、食事も二階の部屋まで運んでもらっていました。

昼間は家族も仕事で不在。

赤ちゃんは、ずーっと寝ているのですが、

目を離すことはできません。

そんな日々のころの日記です。

 

2014.5.11

 

退院してきて、大垣に帰省しています

会陰は傷なしだったのですが

さすがにあれだけのものがモリモリーと出てきたので

昨日くらいから立ってても座っててもきつくなってきました

圧力鍋の圧がかかるまで、立って待ってられない…

そういうときは床に這いつくばっています

すごいかっこうです

起きてるとつらいので寝たきり生活です

そのせいか体はあちこち痛いし

今日は頭痛もしてて微熱ぎみ…

産後ってこんなふうになっちゃうんだー

個人差はあるでしょうけどもー

やはり帰省して休めるってありがたいですね

回復を早めるためにも今は無理しない!

昨日あたりから

母乳がじゃんじゃん作られ始めているようで

夜も三時間くらい続けて寝てくれるようになってきました

(ここ2日ほどのはなしですけど)

たおちゃんに次々吸ってもらわないと

胸がカチカチに張ってしまいます

さきほども眠るたおちゃんを揺すり起こして

「おしごといっぱいあるよー」

と吸ってもらいました

のちにたおちゃんからお礼にうんち&おしっこと

おむつの山のプレゼントがあることでしょう

今日は大垣祭り

はやしが風にのって聴こえてきます

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-自然なお産日記
-実家, 布おむつ, 帰省, 授乳, 産後, 立てない, 退院

Copyright© 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view , 2019 All Rights Reserved.