姿勢の妊活

姿勢と仲良くなる妊活①

投稿日:

こんにちは!妊活セラピストの渡辺久美子です。

今日は姿勢のお話をします。

妊活なのに、姿勢〜?と思うでしょうか。

姿勢って、すっごい重要なのに

あんまりみなさん気にされていません。

まずは、私が姿勢=背骨や骨盤のことを深く学ぶきっかけになった、

カイロプラクティックのお話をします。

カイロプラクティックって?

カイロプラクティックは、アメリカ人のD.D.パーマーが創始者で、

「背骨や骨盤のゆがみを整えることによって、人が本来持っている自然治癒力を高める」

という考え方をします。

私たちの体は、脳と体の各場所や内臓などが、脊髄神経やそこから分岐したさらに細かい神経を介して情報をやりとりしながら、

いつも安定した状態を維持できるようにできています。体温や血圧や心拍数なども、その時の体の状況に応じて微妙な調整をしながら保たれています。

自然治癒力というのは、けがや病気を自分の力で治していく体の働きをいいますが、
そういった体のいろんな機能や状態が安定して働いていられることが自然治癒力を保つのに大事です。

どういうときに自然治癒力は下がってしまうのでしょう?

その答えのひとつとして、背骨の中には脳から繋がっている脊髄神経が入っているのですが、

それが背骨のゆがみによって圧迫されたりすると、神経の伝達がうまくいかなくなり、体の機能が十分に発揮されなくなるということがあります。

さまざまな不調は、背骨や骨盤などの骨格の歪みを整えることでよくなる可能性がある

体のどこかに痛みや不調がでてくると、そこが悪くなってしまったんじゃないかと思うことが多いと思います。

たとえば、首が痛くなれば「首がなにかおかしなことになった」と思うし、腰が痛くなれば「ああ、腰を悪くしてしまった」というふうです。

でも、痛みや不調というのは結果としてそこに現れた症状であって、原因はまた別のところにあることも。

カイロプラクティックでは、その原因として背骨のゆがみがあると考えるのですが、そのゆがみだってある日突然起こるわけではありません。ゆがみを作るのは、その人の体のクセから始まります。

姿勢や、座り方、仕事中の体の使い方などの日常的なものが何年も積み重なることで、その人オリジナルの体のクセができあがっていきます。

それがあまりに強固になってくると、ゆがみとなってバランスを崩して痛みや不調を感じるようになるのです。

今日から姿勢を意識してみよう!

長々と書きましたが、

簡単に言うと、姿勢をよくすると体もよくなるっていうこと!

詳しい話は次回っていうことで、

まずは普段の自分の姿勢はどうかな?

習慣になってる偏った姿勢はないかな?ってチェックしてみよう!

自分では気付きにくいけど、

お家の誰かにこっそり写真撮ってもらうのもいいかもですね。

ではまた次回!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-姿勢の妊活
-, , ,

Copyright© 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view , 2018 All Rights Reserved.