自然なお産日記

予定日前日。母になるためにしっかりしなくてはと立ち直った日。

投稿日:

玉のような赤ちゃんを産む妊婦日記です。

いよいよ予定日前日に。(実際の出産はここから1週間先でした。)

いつでも入院できるよう、入院時に持って行くものはすでに吉村医院に預けてありました。

そしてー家の冷蔵庫には食べ物を残さないよう、いつでもコンセントを抜ける状態でスタンバイ。

しかし、ずっと元気できたのにここへきて風邪をひいてしまったのです。

常に安心できない自分のお店の経営状態。

この先本当に大丈夫なんだろうかと不安がいつもあったからかもしれません。

 

2014.4.27

今日の夕飯がすんで、
わが家にある、さいごの生の食材はこの子のみ

あ、しょうがもある
少し

(結局今日の夕飯にたくさん使ってだいぶ減りました、あとは切って干しときます)

フレッシュさにやや飢えてます

ゆうべから喉がいたくなってしまいました

風邪ーーー???
ずっと風邪ひいてなかったのに、今くるのかー

明日予定日だよー

油断していたかなあー

散歩したときの空気が悪かったかなぁー

寒くないからって布団ちゃんとかぶってなかったのがいけなかったかなー

悔いても仕方ないので

生徒さんにいただいた、
のどに良さそうなハーブティー↓をがぶ飲みし、
(Hさんありがとうございます)

うちに残る最後の食材、玉ねぎ1個と
しょうがいっぱいでスープをつくり

体しっかり温めて早く寝ることにしました

明日は予定日であり
吉村さんの健診でもあります

そして、40週になります

夜中に陣痛きたら
タクシーになるんだけど

明日自力で健診行った流れの入院が理想だなあー

話変わって、今日は瀬戸のタネカフェさんでイベントでした

スタッフあいちゃん&あいちゃんの愛息ゆうくんの、
最強コンビで、
わんちゃんの虫よけアロマスプレーを販売しましたよ

私はなんもしないで
ぼけーっとしていました

ときどき散歩にいきました

瀬戸のいなか風景は美しく

誰もいない農道をのんびり歩きました

歩きながら

最近、たおちゃんに謝ってばかりの私に気づきました

忙しく波乱続きの10ヶ月であったこと

これからも、波乱はあるだろうということ

たくさんたくさん、
一緒にいたいけど

どのくらいそうできるものなのか…

でも、あかちゃんはお母さんを選んで産まれてきてくれるのだと聞いたことを

改めて思い出して

たおちゃんがせっかく私を選んでくれて

ここまで元気に育ってくれているのに

私が自信なくしていたらいかんやないかーと

そんなことじゃだめじゃないかと

瀬戸の自然のなかで思いだしました

たおちゃんが安心して生まれてこれるように
わたしは自分に自信をもたなくちゃいけませんね

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-自然なお産日記
-予定日前日, 妊婦, 妊婦日記, 臨月

Copyright© 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view , 2018 All Rights Reserved.