リズムの妊活

リズムの妊活② 朝の上昇エネルギーにのっかろう

投稿日:

こんにちはー。妊活セラピストの渡辺久美子です。

赤ちゃんを授かれる体づくりは、

まず何より自分自身が生きるエネルギーに満ちている状態になることを

目指していきましょう。

そのために、私たちの周りにある大きな大自然のパワーを

味方にしていきます。

大自然のダイナミックなリズムに乗っかろう

 

今、自然を切り離した生活になってしまっている人が増えています。

ところで私の伝えたい自然というのは、山や森や海などに限りません。

自然の多いところへ移住する人もいますが、

都会に住んでいても十分自然とつながることはできます。

宇宙のリズム、地球のリズム、四季のリズム、体内のリズム…

呼吸のリズムさえも私は自然の一部と考えます。

身近な自然のダイナミックなリズムに乗っかることができると、

自分の中の命のエネルギーもうんと増幅されます。

自然を無視して頭で考えてばかりのまま、自力でなんとかしようとするよりも

何倍も早く、大きく!

これが私が考える大自然パワーを味方につけるということ。

 

さてそういうわけで前回は日の出の太陽を味方にしよう!というお話をしました。

今回は、朝のエネルギーを味方にしますよ。

 

朝のエネルギーは上昇のエネルギー

 

朝のエネルギーは、

昇ってくる太陽のようにどんどん上昇するエネルギーです。

眠っていた動物たちが目を覚まし、起き上がるのも、

この上昇のエネルギーがあるから。

朝のエネルギーは春のエネルギーと一致していて、

春は地面から植物が芽吹いて伸び上がってきますね。

これも上昇です。

また、排出のエネルギーもあります。

朝(春)は、夜(冬)の間にため込んだものをすっきり排出して、

身軽になれる時間でもあります。

この流れに乗っかるためのコツをご紹介しますね。

朝のエネルギーを味方につける過ごし方

1  日の出と共に起きよう

日の出の時間は厳密じゃなくてよいのですが、明るくなってくると自然に目が覚めるのが理想です。

もしそういう習慣がすでにある方は、とてもいい状態です。

遮光カーテンで真っ暗にせず、自然と目が覚めるようにカーテンは少し開けておきましょう。

目覚ましは不要です。

私はもう何年も前から目覚ましは使わず起きています。

 

2  太陽の光を浴びよう

最もパワフルな朝日。しっかり浴びましょう。

光の刺激が脳に届きしっかりと覚醒できる上、体内リズムもリセットされます。

何より気持ちがいい!元気と希望がもらえます。

 

3  朝ごはんは軽めでいい

朝はしっかりと食べなきゃいけない神話がありますが、

朝からそんなに食べられないという人もいますよね。

その体の声、正解ですよ。

無理に食べなくてよいのです。

食べないと動けなくなりそうで不安という人は、

無理に減らさなくてもよいですが、

あえてたくさんあれもこれも食べないと!と思わなくていいんです。

なぜなら朝は上昇のエネルギーにのっかりたいので、

体は身軽がいいのです。

食べるものも、水分多めで柔らかく、軽い食感のものがおすすめです。

 

4 リズミカルな動きを取り入れる

ご飯を噛む咀嚼のリズム、出勤するためや散歩のために歩くリズム、

これらの少し早めのリズミカルさは、

朝の体にしっかりとエンジンをかけてくれます。

体が目覚めてきたら少し動きはじめてみましょう。

 

5  できれば自然な排泄を

朝ゆっくりトイレに行っていられないという人多いですね。

でも日の出と一緒に起きればきっとゆとりが生まれるはず。

無理に出さなきゃと、トイレに立てこもる必要はありません。

気持ちをゆったりとさせることが排出には必要です。

朝出ないからと焦らないでくださいね。

そのうちそういう本来のリズムが体内にも戻ってきます。

 

いかがでしたか。

できることから、そして気持ちがいいと感じることから

無理なく取り入れてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-リズムの妊活
-リズム, 妊活, 日の出, , 朝日, 生きる力, 自然

Copyright© 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view , 2018 All Rights Reserved.